【 テストマーケティング : 小売店頭販売実験 】

テストマーケティング : 小売店頭販売実験

「小売店頭販売実験」 とは、小売店舗の店頭を実際に使用して、特定の商品や販促物などを用いた販売実験を行うことができるテストマーケティング専用のサービス です。

特定商品の販売促進 (例 : 販促ツールの効果検証)、価格操作や売場の移設による変化などを把握可能で、小売店舗の店頭における売上拡大を狙った施策に効果を発揮します。

販売実験活用例

■ 売場の増設 (フェース数の割増、専用什器の設置)
■ 売場の移設 (棚替え、レジ前平台設置等)
■ 販促の実施 (ハンガー・ステッカーの貼付、ノベルティの配布等)
■ テストセール
■ 価格操作実験

販売実験の売上データをもとに、その他様々なデータと合わせて分析し。専門スタッフによる売上幅の要因、仮説検証、競合カテゴリー内ポジションなどの分析を行い、店舗販売における基礎データと方向性を導き出します。

テストマーケティング : 小売店頭販売調査

小売店舗の店頭で、利用者あるいは売場担当者へのヒアリング、実際の購入者に追跡調査を行う 「小売店頭販売調査」 を併せてご活用いただくことも可能です。小売店舗で特定の商品を実際に購入された方にヒアリングして追跡調査を行うことで、実購入者の生の声を聴取することができます。

小売店頭調査 テーマ例

■ 自社・当該商品の購入理由
■ 競合他社・特定商品の購入理由
■ ブランドスイッチ実態
■ 商品に対する満足/不満点、改善要望
■ 今後の購入意向
■ バスケット分析
■ 中断理由
■ 1ヵ月後の再購入率 (追跡トラッキング調査)

調査のメリット

対象商品 [自社製品及び競合他社製品] の購買時点でリアルタイムに調査
調査員を付近に配置したり、アンケートを行っていることを伏せてあるため、自然体で商品を購入した本人に購買時点でアプローチして、購入理由などの生の声をリアルタイム拾うことができます。

あらゆる商材に対応
調査協力店で販売されている、あらゆる商材に対して調査することができます。また、商材が対応していない場合は、店頭販売実験と併せて実施することも可能です。購入者の年齢制限がある商材 (お酒・タバコなど) については、コンプライアンスを遵守して調査を実施いたします。

調査員の人件費が省かれるため調査費を大幅に削減可
本調査は、調査協力店から事前に同意を得ているため、店舗スタッフから対象者にアンケートを直接手渡すことができます。調査員が1日中待機する必要がないため、通常の覆面調査に必要な人件費 (実査費) が不要となり、コストを抑えて実施することができます。

早朝・夜間でも購入者に対して調査可能
本調査は、店舗スタッフの協力をもとに実施しているため、早朝・夜間であっても営業時間内であれば、いつでも購入者に対して調査を実施することができます。

販売実験協力機関情報 : コンビニエンスストア

実施協力機関 : 大手コンビニエンスストアチェーン
実施可能店舗数 : 130店舗 (東京都~千葉県中心)
全店平均日販 : 約560,000円
全店平均客単価 : 約560円

全店平均日販 【約560,000円】 &全店平均客単価 【約560円】 は、その他大手コンビニエンスストアチェーンの中でもトップクラス売上店舗で、多様な商材に対応することが可能です。また店舗の立地条件についても、都心部~郊外型など選択可能で、様々なシーンを想定した販売実験&調査を行える環境にあります。

※ コンビニエンス以外の協力店については、順次拡張中です。ご要望ございましたら、個別にお問い合わせください。

{relatednews}